S0710 BK

S0710 BKのシルエット

新ライン「侍」の第一号モデル!


シルエットは細身です。今までのサムライにない新しい形となります。カジュアルに、バイカーやロッカーに、そして女性にもかなりオススメなシルエット!

ポケットはカモメステッチを施しています!
サイズはウエスト28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 36の8サイズ用意しております。
レングスは36inch固定です。
S0710 BKのディテール

サムライ・ジーンズ、新生地(14ozジンバブエコットン ブラックセルビッチ

経・緯糸ともに6,5番の超長綿(ジンバブエコットン)を使用。軽く、柔らかく、伸縮性に富み、光沢のあるジンバブエコットンの特徴を最大限に引き出すため、糸の打ち込みを旧式力織機の限界近くまで打ち込んだ物。見た目のごつさとは逆に、穿きこめばよりソフトに体に馴染んでいく。色は硫化染料をインディゴと同じようにロープ染色で染め、アタリが付き、経て落ち(たておち)できるように染めたもの。硫化染料を使うことで、ブラックがナチュラルにグレーへと変化していく。

限定モデルS510XX IIに使用した「デッドストックブルー」(14ozジンバブエコットンセルビッチ)のブラックバージョンです!縫製は66シリーズと同じ仕様。



ボタン・リベット

すべてに「スコービル」社製を採用。
66シリーズ、大戦モデルに使用された物と同じ。

昨今、日に日にコストダウンの影響が見られるこれら金属パーツ類であるが、やはりこだわれるところはこだわっておきたい。


パッチ


パッチはサムライジーンズ新ライン「侍」からはじめて登場の侍パッチ!パッチは一つ一つ手打ちでナンバリングします。つまり世界で一本だけのジーンズとなります。




パッチの素材は「これで決まり」のヤンピー。SAMURAI JEANSのパッチはヤンピー製だと決めつけている向きも多いと聞きますが、実はその通り!現在ラインナップされているパンツに付いているパッチは、すべてがこのヤギの革です。
 濡れれば濡れたなりに縮み、捩れ、変色し、手入れすればしたなりに光り、艶を保ち、いかにも「革製品だゾ」と自己主張する上に手をかければかけるだけかかる、憎めないヤツです。

また、下に2つ並んだパッチは製作段階で候補に上がったパッチです。今回のジーンズがブラックだということで話し合いの結果、上のパッチが採用となりました。

その他のパーツ

ピスネームは毎度おなじみ限定モデルのみの「ターンA」を採用。そしてセルビッチの部分はアカミミ仕様。



モデルは身長約175cmの細身体型です。ウエストサイズは29inchのもので、レングスは約34inchにカットしております。

S0710 BK のサイズ

ウエストサイズは28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 36,の8サイズを用意。レングスは36inch(91cm)固定。
ワンウォッシュの天日干しでウェスト約5cm、レングス約7cmほど縮みます。




ウェスト(inch) 28 29 30 31 32 33 34 36
WASHEDウェスト(cm) 71 73.5 76 78.5 81 83.5 86 91
WASHEDワタリ幅(cm) 26.4 27 27.6 28.2 28.8 29.4 30 31.2
WASHED裾幅(cm) 18.7 19 19.3 19.6 19.9 20.2 20.5 21.1

上記の表のWASHEDは一度洗いにかけた後に天日干しにした数値です、参考にどうぞ。洗い方・乾燥の方法により、上記の数値と異なる場合がありますので、予めご了承ください。
また季節的、気候的な誤差は含まれていませんので、例えば沖縄の真夏に「のりおとし」を行った場合と北海道の真冬にそれをおこなった場合とでは、上記の数値に誤差がでます。なにしろデニムは「生き物」ですから!