S0520XXX

S0520XXXのアウトライン
このモデルは、1999年に好評を戴きました期間限定モデルS510XXXの次の2000年秋季限定モデルです。
S510XXXは「SAMURAI WebSiteをご覧下さっている皆様に向けて」感謝の意を込めた特別モデルとして企画され、同時に「目をつけていたモデルが生産中止になって残念」とおっしゃられる方にも確実に手に入れられるようにと数量限定を行わず、価格も現行モデルと同じに据え置くことにこだわって「少数しか生産されないこと」を前提にディテールの差別化が行われたものです。
したがってその次期モデルであるS0520XXXのパッチにも通しナンバーが刻まれ、共通ロットナンバーは#03となります。ご存知と思いますがこのモデルは、あらかじめ生産数を決めた上で作られる限定品ではなく、決められた期間中に「このモデルを求められた方々の数だけが世に出る」モデルです。したがって最終的な生産数が何本になるのかはわかりません。1人の方のみが求められれば、それはその方だけが求めた、世界に1本のジーンズとなり、10人であれば10本、100人であれば100本が、世界に1つの通し番号とオーナー自身のサイズを刻まれて世に出るものです。

カラー:インディゴ
価格:\22.800-
*現在生産は終了しました
S0520のスペック
外観
このモデルは、2000年に好評をいただいて半年で姿を消したミレニアムモデルS2000のイメージを継承すべく、大戦モデルをベースに新しくゼロから企画を練り直しました。そのため外観上はS2000との相違点はございませんが(上写真はS2000)、生地には今回限りの別注オーダー生地(14oz)と、SAMURAIオリジナルの縫製糸を用意し、これらをメインにした黄色糸の1色縫い仕立てになっています。

パッチ
パッチはオリジナルデザインとなり人物、カモメの入っていない「サムライ以前」的な意匠となっています。パッチ下部にはLot03-001から始まる生産番号が刻印され、同じ番号は存在しません。一緒に刻まれるサイズもオーナー自身のそれとなり、表記も昨年の限定モデル同様にSAMURAI旧タイプ表示となります。(右はイメージです。実物とは若干異なります)

製作はこのサイズ、レングスに合わせて生地を採寸し、数回の洗濯を経て徐々に身体にフィットするように縮を計算の上作製されます。

ポケット

現在各モデルに採用されつつある飾りステッチを、あえて採用せず、ステッチレスの外観を採用。これはやはり大戦モデルのディテールを再現したため。ポケットに裏生地を入れて......。とする案もあったのですが、データを採ったモデルが「そことは違うメーカー」だったので没。シンプルなバックスタイルに。その横に取り付けられるヒップポケットタブも99年限定モデルのディテールを継承して赤レーヨンの「丸R」となります。
(写真はSAMURAIの初代限定モデル:S510XX Lots#01の赤タブです)